初心者のためのFX外貨用語解説>スワップ(スワップポイント)

初心者のためのFX外貨用語解説の管理事項
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用*
  3. ご利用案内
姉妹サイト紹介
FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす
  1. 真のFXパーフェクトマニュアルとは
  2. 0から始めるFX体験記
  3. FXの始め方
年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
  1. スワップで稼ぐ要点
  2. 年利20%のロスカット計算
【さ行】 スワップ(スワップポイント)

 スワップ金利ともいいます。
 取引を繰り延べ(ロールオーバー)するたびに受け取る(または支払う)2国通貨間の金利差相当額のことです。

 たとえば、米ドル・円で考えて見ましょう。

 日本の金利 0.1%
 アメリカの金利 1.5%
 2国間の金利差 1.4% ←スワップ金利

 米ドルを買って買いポジションを持つ場合、
 金利はアメリカのほうが高いので
 スワップ金利を受け取れます。
 逆に
 米ドルを売って、売りポジションを持つ場合
 スワップ金利を支払います。

 高い金利の国の外貨で、預金するのだから、高い金利になるのだということです。


スワップ(スワップポイント)関連
 スワップ金利とは何?
 スワップポイントを受け取るには
 スワップ金利で資産運用:年利20%の方法
 スワップ派の2つの投資戦略
初心者のためのFX外貨用語解説 相互リンク集
生活情報 ←【内容】健康・法律・恋愛・心理学
資産運用 ←【内容】投資・銀行・保険
カード ←【内容】カード・消費者金融
金儲け ←【内容】情報起業・お小遣い・アフィリエイト
自己啓発 ←【内容】資格・学習・スキルUP・能力開発・転職
その他 ←【内容】上記以外

(C) 初心者のためのFX外貨用語解説