初心者のためのFX外貨用語解説>レバレッジ

初心者のためのFX外貨用語解説の管理事項
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用*
  3. ご利用案内
姉妹サイト紹介
分散投資web資産運用編
分散投資webFX(外国為替証拠金取引)編
分散投資webインデックスファンド編

初心者の資産運用入門|お金増やす計画net
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす
  1. 真のFXパーフェクトマニュアルとは
  2. 0から始めるFX体験記
  3. FXの始め方
インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説
年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
資産運用ブログ-外貨FX投資編
【ら行】 レバレッジ


 レバレッジとは
 実際の金額よりも、高い金額で取引できることです。

 レバレッジは、倍率で表現されます。
 20〜50倍くらいの業者が標準です。
 なかには、100倍、200倍に設定できるFX業者もあります。

 レバレッジが10倍とは
 たとえば
 あなたの資金が、1万円だとします。
 レバレッジ10倍で取引を行えば、10万円の取引を行うということです。

 それによって本来、1万円にたいする利益しか得られないはずが
 10万円にたいする利益が得られるのです。

 資金がレバレッジにより、10倍になれば、利益も10倍です。
 ここで忘れてはならないのが、
 リスクです。
 当然、損失がでた場合も10倍ということです。

 レバレッジは、必要証拠金にレバレッジをかけて取引します。よって通常よりは安い資金で通貨を購入することができます。
 レバレッジ100倍の口座では、レバレッジ100倍で通貨を買うことができます。しかしそれは、その口座のレバレッジを最大限に使った場合の話です。

 レバレッジ100倍口座でも、レバレッジ2倍で取引することはできます。

 レバレッジについては正確に理解しておかないとFXでは大変な目にあいます。

 →預託金と取引証拠金:レバレッジとは

初心者のためのFX外貨用語解説 相互リンク集
生活情報 ←【内容】健康・法律・恋愛・心理学
資産運用 ←【内容】投資・銀行・保険
カード ←【内容】カード・消費者金融
金儲け ←【内容】情報起業・お小遣い・アフィリエイト
自己啓発 ←【内容】資格・学習・スキルUP・能力開発・転職
その他 ←【内容】上記以外

(C) 初心者のためのFX外貨用語解説