初心者のためのFX外貨用語解説>相対取引(あいたいとりひき)

初心者のためのFX外貨用語解説の管理事項
  1. 相互リンクについて
  2. 資産運用*
  3. ご利用案内
姉妹サイト紹介
分散投資web資産運用編
分散投資webFX(外国為替証拠金取引)編
分散投資webインデックスファンド編

初心者の資産運用入門|お金増やす計画net
  1. 資産運用入門
  2. FX(外国為替証拠金取引)入門
  3. 投資信託(ファンド)入門
FXで資産運用計画〜10倍にお金を増やす
  1. 真のFXパーフェクトマニュアルとは
  2. 0から始めるFX体験記
  3. FXの始め方
インデックスファンドで資産運用
資産運用のための投資信託用語解説
年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用
資産運用ブログ-外貨FX投資編
【あ行】 相対取引(あいたいとりひき)

 相対取引とは、
 売り手と買い手が提示した値段で納得すると成立する取引です。

 個人が行う取引の場合、
 FX業者が、仲介者となって取引してくれるわけです。

 なので、
 Ask(アスク)と Bid(ビッド)のレートは、
 FX業者が決めて、提示してくるのです。

 そのレートたいして、我々が合意すれば取引成立となるわけです

 ちなみに「くりっく365」は、取引所取引と言います。
 業者と個人投資家の相対取引ではなく、取引所と個人投資家の相対取引になります。
 ですから、くりっく365では、業者がレートを自由に設定することはできません。取引所のレートを、そのまま個人投資家へ提示するだけです。そのため透明性が高いレートになるわけです。


相対取引(あいたいとりひき)関連
 信用リスク :絶対に取ってはならないリスク
初心者のためのFX外貨用語解説 相互リンク集
生活情報 ←【内容】健康・法律・恋愛・心理学
資産運用 ←【内容】投資・銀行・保険
カード ←【内容】カード・消費者金融
金儲け ←【内容】情報起業・お小遣い・アフィリエイト
自己啓発 ←【内容】資格・学習・スキルUP・能力開発・転職
その他 ←【内容】上記以外

(C) 初心者のためのFX外貨用語解説